浴槽見守りセンサー

入浴中の死亡が年間約17,000人にのぼることが明らかになっており(*1)、交通事故死より 多く発生している。その多くが高齢者の溺死である。高齢者は気温、室温、湯温などの温度や水圧の影響を受 けて心・血管反応や発作が起こり意識障害が現れ、その場が浴槽内であれば溺水や溺死事故になる。   (*1出典)地方独(du)立行(xing)政法人東(dong)京都長寿健康医療センター プレス

浴(yu)槽見守(shou)りセンサー「バスセーフ」 は入浴(yu)中の呼吸・脈拍の異変を感知(zhi)し、アラーム報知(zhi)でき、自動(dong)的に排水(shui)するセンサ 装置(zhi)です

  *本製品の呼吸・脈拍等は目安として使用してください。入浴の体勢等により検知できないことがあります。
   個人の健康管理用として使用してください
  *この商品は自己健康管理用であり生命救済・生命維持を目的とした商品ではありません

◆浴槽見守りセンサー 「バスセーフ」
入浴中の呼吸・脈拍を検知して異変を検知する製品化は日本初の技術です。

浴槽に設(she)置したセンサーが呼吸・脈拍・体動(dong)(dong)を検知して異(yi)変時に報(bao)知・自動(dong)(dong)排(pai)水します
    ■ リアルタイムで呼吸・脈拍・体動を検知
    ■ マットセンサーは電気を使用していないエアー構造で安全
    ■ 用途に合わせて4種類のタイプを用意

 

   標準タイプは簡単に設置可能なマットセンサーになります。


【マットセンサー】

標準はマットタイプのセンサーになります。入浴毎に簡単に取り外して干すことができます。
 裏面の吸盤による固定式で、浴槽底面にしっかりと吸着。スベリや転倒を防ぎます
   *底下タイプはお問い合(he)わせください。


【コントロール装置】

LEDタイプ(簡易タイプ)とモニタ付きタイプの2種類を用意。推奨はモニタ付きタイプです。

 

【入浴検知ビームセンサー】

2台のビームセンサーが自動で入浴/出浴を検知します
入浴を検(jian)知すると自動でスタートします。

 

浴槽見守りセンサー 機器構成

 

 

 

 

* 本製品の呼吸・脈拍等は目安として使用してください。個人の健康管理用として使用してください。 
* 底下センサーは、特注扱いになります。問い合わせください。
* 自動排水はオプションです。(浴槽タイプによって取付けできない場合があります)
* 木製の浴槽や表面が平らでない面には吸盤が吸着しにくく、ご使用になれない場合があります。
* 本商品は施設向けの商品です。
*この商品は自己健康管理用であり生命救済・生命維持を目的とした商品ではありません

中日新聞(2017年9月22日)北海道新聞(2017年8月21日) 紹介記事